ワールドインテックロゴ

〒105-0021
東京都港区東新橋二丁目14番1号
NBFコモディオ汐留4階
Tel: 03-3433-6621
Fax: 03-3433-6811
営業時間: 土日・祝日を除く 9:00〜18:00

井上乃祐

Javaプログラマー 井上 乃祐

2016年4月入社のJavaプログラマーとして活躍している、井上乃祐さんにインタビューしました。

井上さんは、千葉工業大学社会システム科学部プロジェクトマネジメント学科を2016年3月に卒業。
その年の4月、新卒として、株式会社ワールドインテックSI事業部に就職しました。

今回、井上さんに、就職活動の際に、何がワールドインテックに入社すると決めるきっかけとなったのか、また1年働いてみての感想や、将来の展望についてインタビューしました。

入社の決定要因

井上さんの入社の決定要因は、「福利厚生」と「ワークライフバランス」だそうです。
これは、昨今のメディアでも話題になっている若者の傾向ですね。
お給料よりも、生活の安定とプライベートの時間の確保を優先するという価値観です。

井上さんは、若いのに、しっかりとした価値観を持っていました。
この点は、インタビューをしていて、驚き感心すると共に、「今時の若者は…」などと言っていられないという反省しました。

動画には入っていませんが、井上さんの言っていたお話で印象的な箇所がありました。

研修内容について

井上さんは、プロジェクトマネジメント学科で、ITの開発プロジェクトの事例なども学んでいたので、実際に開発の現場に出たかったそうです。
でも、大学では、プログラミングはやっていなかったそうです。

井上さんは、ワールドインテックSI事業部のJava研修一期生です。
ワールドインテックは、グループ会社として、教育を専門に行うアドバンスクールがあり、そこのJava研修を受講しました。
「大学でもユーザとしてコンピュータを使っていたけれども、プログラミングだけでなくコンピュータの基礎から教えて貰えたのは、凄く良かった」との事。

仕事について

研修終了後、配属になったのは、お住まいのある千葉県内のとあるワールドインテックのお客様先。
工場で使われるロボットなどの制御系のプログラマーとしての仕事です。

そちらのお客様先では、私服の上に、ジャンパーを着れば良いのだそうで、その点は気楽で良いとか。
新人であることも考慮してもらえて、いきなり、ドカンと仕事を任されるのではなく、徐々に、自分の吸収具合を見ながら、仕事を教えて貰って、徐々に高度な仕事を任せて貰っているので、楽しいそうです。

プライベートについて

プライベートの時間は、余裕を持って確保できているので、満足されているそうです。
井上さんは、大学時代は、インドア派だったそうです。
しかし、社会人になって、新しい事にチャレンジしようと決められたそうで、就職してからは、フットサルのチームに入って活動しているそうです。

今後の展望について

ロボットからのログデータを取得するための古い仕組みを新しい仕組みに対応されるための「ラッパー」と呼ばれるプログラムの責任者になるという井上さん。
そのプログラムが入った工業用ロボットが全世界に輸出されるため、責任重大だそうで、ちょっと怖いけど、でもやりがいも感じると仰っていました。
将来的には、自分が大学で学んだプロジェクトマネジメントの手法を用いた、プロジェクトマネージャーになりたいそうです。

[前のページに戻る]